【公開生放送】ハードルじゃんけんとは!?

モーニングジャム恒例の公開生放送内でのみイベント「ハードルじゃんけん」についてお知らせします。

本当は会場に行ってから知った方が良いのでしょうが、「公開生放送対策」をしたいあなたのためにお知らせします!

スポンサーリンク

ハードルじゃんけんとは!?

最初にハードルじゃんけんが導入されたのは、2014年ごろだったのではないでしょうか(うろおぼえ)。

最初は飛び越えるハードルを思い浮かべた人が多く、「陸上やっていたので有利でしょうか!?」なんてメッセージが寄せられていました。

ハードルじゃんけんとは

 

ところが、ハードルじゃんけんと「ハードル」は全く関係ない!

つまり、ハードルじゃんけんとは「毎回出されるお題に合ったものを持ってきた人だけが参加できるじゃんけん」なのです。

 

ちなみに、2018年7月16日の公開生放送のお題は「私の宝物」

自分の宝物だったらなんでもOKなのです。

 

お題のものを持ってきていなくてもじゃんけんには参加できるし、偶然お題に合ったものを持っている場合は、じゃんけんに参加できるので、「これがないと楽しめない」と言うわけではないように考えられています。

それでも、「1回でも多くじゃんけんに参加したい!」と思うのがリスナーの心理、ナカジー教信者の心理と言うものです^^

 

ただ、毎回毎回持ち込まれる品物の量が増えてきたので、2018年7月の公開生放送から1点のみと制限が付くようになりました!

 

過去のハードルじゃんけんの様子

生放送対策をするあなたのために、過去の公開生放送でのハードルじゃんけんの様子をお知らせします!

 

2017年10月のお題「海外のもの」

2017年10月のお題は、「海外のもの」だったので、海外製品を持ち込めば良かったわけです。

スマホなんかは、今やほとんどが海外製。

それでもOKだったのです。

 

他のリスナーさんが持ち込んだものの例としては、以下のようなものがありました。

 

  • 海外の珍しいコイン
  • 海外のお土産

 

つまり、パッと目について、ナカジーがいじり易いものがいい!

ナカジーがいじったら、ステッカーをくれます^^

今回は「恋愛格言」ステッカー。

いつものナカジーのことを考えて、ナカジーが食いつきそうな物をチョイスしましょう!

スポンサーリンク

 

お題に対する「ハードル」

洋服に赤が入っている人(お題関係なし)

大型免許持っている人(お題関係なし)

イギリスのものを持ってきた人

アメリカのものを持ってきた人

ドイツのものを持ってきた人

 

こんな感じです。

だから、お題のものを持ってきても、持ってこなくても、公開生放送は楽しめるのですが、お題を持ってきた方がじゃんけんに参加できる回数が増えるのです。

 

分かっていて困った人

モーニングジャムに寄せられるメッセージの中には、「カウンタック持って行っていいですか!?」なんてものもありましたね!

ランボルギーニカウンタックとはこんな自動車。

「スーパーカー」です。

 

スーパーカーって言うけど、言葉でしゃべったら急に陳腐化しますね^^;

 

ナカジー世代だと「カウンタック」はドンピシャなので、絶対食いつきます。

ただ、大きすぎて会場には持っていけません。

カウンタックオーナーであることの自慢が半分、「わかってるよー」と言うのが半分でしょうか^^

 

だから「おばあちゃんの形見の真珠の指輪です」・・・みたいなのよりは、2018年のワールドカップ公式サッカーボールとか。

 

フレームが「2000」になっている、ミレニアムおしゃれ眼鏡とか^^

ナカジーが突っ込まずにはいられないモノ方が、ステッカーゲット率が高くなりそうです。

おばあさんの形見は失くさないように大事にしまっておきましょう^^

 

 イオン全店で可能!6,000円分タダで買い物をする裏技があった

スポンサーリンク