モーニングジャムうどん祭りナカジーうどん、リスナーうどん食べてきた【画像あり】

モーニングジャムxウエストのコラボ企画「初夏のうどん祭り」のメニューを2種類とも食べてきました。

ナカジーうどん、リスナーうどん、それぞれ食べてきたので、画像も公開します。

スポンサーリンク

ナカジーうどん

初夏のうどん祭り第1弾は、ナカジーうどん。

正式名称は、「初夏のうどん祭り”アニョハちわー”肉と野菜とゴボ天のビビン”まぜまぜ”うどん細麺スペシャルお出汁付きアジアンピース!略してナカジーうどん」です。

価格は680円。

うどんとしては良い値段の方かもしれません。

 

うどんまつり

 

ナカジーうどん食べ方

ナカジーうどんの食べ方は難しいと話題になっています。

ただ、毎日のようにモーニングジャムで食べ方を説明しているので、みんな何となく覚えてしまっています。

 

ところが、お店に行ったら、「どうするんだっけ!?」となるんです。

ぜひ、このページをお気に入りに入れておいてください^^

ナカジーうどんの麺

 

まずは、目を閉じて深呼吸3回。

ゴマの香りを楽しむ。

 

次にごぼう天をちょっと別の所において、ネギを入れます。

ネギは、各テーブルの上に置かれています。

ねぎ食べ放題

 

タレをかけて、まぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜ、最低10回はまぜます。

この「タレ」がどれなのか分からないのが難しいことの一つでしょう。

タレはこれです。

たれ

 

混ぜたら、天かすとよけていたごぼう天を戻します。

天かすもテーブルに置いてあります。

天かす食べ放題

 

一気に細麺をずずーっとすすります。

細麺なので、一気に食べてしまいそうになりますが、1/3くらい残ったところで、いったん止めて、お出汁(だし)を入れます。

「タレ」と「お出汁」があるので、分かりにくくなっているのです。

だし

 

お出汁をかけると、味が変わります。

再びネギを追加しても良いでしょう。

だし

お出汁があると満足感が違います。

あとはおいしく食べるだけです!

 

リスナーうどん

6月18日からは、リスナーうどんも公開されています。

正式名称は、「"サワディちわー"ほぼほぼ"グリーンカレー"うどん素揚げの野菜に海老天イカ天固めプーケットの潮騒」。

価格は590円。

スポンサーリンク

ナカジーうどんよりも安く設定されています。

リスナーうどん

 

見た目に黄色いけれど、グリーンカレーなのです。

だから「ほぼほぼ」なのかも。

そんなに辛すぎないので、辛いのが苦手な人も大丈夫だと思います。

 

リスナーうどんの食べ方

リスナーうどんはそれほど食べ方は難しいとは言えません。

ラジオでの説明もそこまで念入りではありません。

 

海老天とイカ天をそれぞれ楽しみます。

せっかくサクサクなのだから、最初に楽しんでおくべきですよね。

カレー

 

辛さを足したい場合は、ガラムマサラやトウガラシが付いています。

香辛料

 

素揚げの野菜のいい具合です。

うどんのスープ

 

当然うどんも、ずずーっと楽しみます。

そしたら、ネギと天かすも入れてしまいましょう。

揚げも投入

 

これもまぜちゃえ!

まぜまぜ

 

おいしくいただきましょう。

カレーが残ったらご飯(別注文)を投入しても良いでしょう。

 

メニュー表

ナカジーうどん、リスナーうどん、それぞれ公開時は、専用のメニュー表が作られました。

これはレギュラーメニューとは別に作られたみたいです。

 

うどん祭りが期間限定だからでしょうね。

ナカジーうどんのメニュー

うどんまつり

リスナーうどんはこの時まだメニューが決定していなかったので予告だけで「?」となっていました。

 

リスナーうどん

リスナーうどんは、6月18日に公開されて、この日の朝8時にメニューが変わりました。

リスナーうどんの名前

上部分は、ほどんど同じですが、下部分にリスナーうどんが公開になっています。

スペースも1:1くらいになっていますね。

 

うどん祭りの期限

モーニングジャムxウエストコラボ企画、初夏のうどん祭りは2018年7月1日(日)までです。

特に、リスナーうどんは、2週間だけのメニューなので、気になる場合は早目に食べに行く必要があります^^

 

 

 イオン全店で可能!6,000円分タダで買い物をする裏技があった

スポンサーリンク